話題・時事ネタ

2016/03/24

「隠れ待機児童」の存在。公表値の倍以上だった…!

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

「隠れ待機児童」の存在。公表値の倍以上だった…!

厚労省が「隠れ待機児童」の存在を明言

塩崎恭久厚生労働相は3月18日衆議院厚生労働委員会で、「隠れ待機児童」が、2015年4月時点で少なくとも4万9000人いたことを明らかにしました。

「隠れ待機児童」とは、申し込みした認可保育施設に入園できなかったのに「待機児童」と認定されなかった児童の数のことを指します。

自治体が同時期に待機児童と認定したのは2万3167人ですので、その倍以上が待機児童として公表されないまま、待機していたことになります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加