話題・時事ネタ

待機児童問題解決?保育士給与5万円引き上げ提案にツイッターの反応は

3月中に法案提出

民主党は3月22日「次の内閣」会議を国会内で開き、共生社会創造本部の最終取りまとめを行いました。その中で、「能力の発揮を阻む“格差の壁”を打ち破り、支え合う力を育む―公正な分配なくして持続可能な成長なし」「共生社会創造に向けた民主党11の提案(共生イレブン)案」が了承されました。

その中で、民主党は維新の党と共同で「保育士、幼稚園教諭等の人材確保に関する特別措置法案」を3月中に提出する方針を決定しました。法案では、保育士の給与を1人当たり月額5万円引き上げることが提案される予定です。

ツイッター上の反応は・・・

駒崎弘樹:Hiroki Komazaki(@Hiroki_Komazaki)さんは、「国会が機能している」と評価。

AEQUITAS /エキタス(@aequitas1500)さんも、以前の案(1万円増)よりは良くなったと評価しています。

今野晴貴(@konno_haruki)さんは、保育士の給与増につなげるためには「やり方が重要」と注文。

ドクター石原(@dr_ishihara)さんは、財源を懸念しています。

保育士の給与を引き上げれば、潜在的な保育士が顕在化する可能性があります。一時的ではなく、恒久的に保育士の賃金を上げるためにも、恒久的な財源の確保に関する議論も同時に求められています。

参考サイト

共生社会創造本部最終取りまとめを了承 次の内閣

民主党、共生社会創造本部最終取りまとめ


2016/03/25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部