女性の心と身体

2016/04/21

「スライドワーク」で柔軟な働き方を選択できる職場に。NTTドコモ×イクシル

この記事の監修/執筆

イクシル編集部

「スライドワーク」で柔軟な働き方を選択できる職場に。NTTドコモ×イクシル

近年多くの企業が「女性の活躍推進」に向けて様々な施策に取り組んでいます。しかし実際にどのような制度があり、また働いているママ社員・女性社員はどのような悩みや不安、疑問を持っているのかあまり知られていないのではないでしょうか?「ママサポーターズ」ではそのような疑問を解消してゆくべく、女性の活躍推進について先進的な取り組みをしている企業とその利用者の声についてご紹介をしていきます。

【今回の取材企業】
株式会社NTTドコモ
ダイバーシティ推進室 室住 篤子(むろずみ あつこ)さん (写真左)
監査部 森 都江(もり くにえ)さん(写真右)
【インタビュアー】
イクシル編集部 福井菜緒

今回の株式会社NTTドコモのインタビューでは、スライドワークという勤務時間帯を調整することのできる制度を中心にお聞きしてきました。スライドワークとは「育児をしながら働く社員に対し、子どもの託児所等への送迎等を理由とした個人単位での始業・終業時刻の繰上げ・繰下げが可能(介護も含む)」となる制度のことです。勤務時間帯を前倒し、後ろ倒しと調整しながらフルタイム勤務をすることができます。実際に制度を利用されている社員の森さんのお話も交えながらママの生活に大きな変化をもたらすこの制度についてご紹介していきます!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加