話題・時事ネタ

保育士給与4%増の与党緊急提言にツイッター上の反応は・・・

与党が待機児童解消策を提示

自民党・公明党はそれぞれ党内にタスクチームを設置し、待機児童解消に向けて緊急に取り組むべき施策について検討を重ねてきました。

両党は検討結果をとりまとめ3月25日、待機児童の解消に向けた「緊急提言」を安倍総理大臣に提出されました。

4%の給与引き上げで保育士確保を目指す

「緊急提言」の柱の一つは保育士の処遇改善です。提言の中で両党は、保育士を確保するために、他の職種に比べて相対的に低水準な給与をまず4%引き上げることを求めています。それと同時にさらなる引き上げのため財源を確保する必要性を訴えています。

「4%引き上げ」に対するツイッター上の反応は・・・

一橋大学教授の佐山展生(@nsayama)さんは方向性自体には賛同しつつも、「もっと踏み込んだ待遇改善」と要望。

ナカノ実験室2(旧勇気のセルフブク魔人)(@Web_bato_kannon)さんは、財源を確保するための消費税引き上げを警戒しています。

ツイッター上では「引き上げるという方向性に賛同するが、不十分」という意見と、「財源の確保が心配される」という意見が多数見受けられました。

財源への配慮をしつつも、政策には実効性が求められます。4%の引き上げが果たして「保育士確保」につながるのかどうか、与党には今一度検討する余地が残されているといえます。

参考サイト

自由民主党

公明党


2016/03/31

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部