子育て

2016/03/31

「助けて」と言えない、子どもの自殺について

この記事の監修/執筆

Mocosuku編集部

「助けて」と言えない、子どもの自殺について


執筆:井澤佑治(ライター)
監修:坂本忍(医師・医学博士) 18歳以下の子どもの自殺は、新学年のスタートが近づいてくる4月の初めや夏休みの終わりに、増えることがわかっています。 これは不登校が始まる時期とも重なっています。親や教師をはじめ、周囲の大人はどのようにフォローしていけばいいのでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加