女性の心と身体

2016/04/20

多面的な社員の理解でグローバル化への舵を切る。帝人×イクシル

この記事の監修/執筆

イクシル編集部

多面的な社員の理解でグローバル化への舵を切る。帝人×イクシル

近年多くの企業が「女性の活躍」に向けて取り組んでいます。しかし実際にどのような制度があり、また働いているママ社員・女性社員は何を思っているのでしょうか?「ママサポーターズ」ではそのような疑問を解消すべく、女性の活躍において先進的な取り組みをしている企業とその従業員の声をご紹介をします。

【今回の取材企業】
帝人株式会社
人事総務部ダイバーシティ推進室の日高乃里子(ひだか のりこ)さん (写真左)
帝人株式会社
在宅医療業務部の藤田周子(ふじた しゅうこ)さん (写真右)
【インタビュアー】
イクシル編集部 薮大毅

グローバルな成長戦略17年も前から女性活躍推進の取り組みが始まった帝人株式会社では、取り組み前と現在を比べると女性管理職数が9倍の約90人に増加しています。2014年に「ダイバーシティ経営企業100選」にも選ばれた同社における取り組みを、ダイバーシティ推進室の日高さんと、二人のお子さんを持つ藤田周子さんにお伺いしてきました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加