産後の抜け毛・円形脱毛

2016/04/05

出産3カ月、そのまま人前に出たくないほど髪が抜ける

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

出産3カ月、そのまま人前に出たくないほど髪が抜ける

女性の人生の中で、出産ほど心にも身体にも大きな影響を与える出来事はないものです。その出産後、目に見えて増えたという抜け毛、どうにか改善できないものでしょうか。

ママからの相談:「産後、抜け毛の量が劇的に増えました」

もともと円形脱毛ができやすく抜け毛にも悩んできましたが、産後3カ月を過ぎた頃から急に抜け毛がひどくなり、今ではヘアピースかウィッグをつけないと外にも出られないくらいの髪の量になってしまいました。授乳中でもできる脱毛治療やケア方法があれば教えていただきたいです。(30代・女性)

産後の抜け毛の原因はホルモンバランス

以前から脱毛や抜け毛の悩みがあったとはいえ、出産から3カ月過ぎたころから明らかに抜け毛の量が増えたという相談者さん。そもそも、出産と抜け毛には因果関係があるのでしょうか。

産後の抜け毛の原因は、育児による睡眠不足やストレスもありますが、ほとんどがホルモンの影響によるものです。(産科婦人科看護師)
妊娠中はプロゲステロンとエストロゲンという女性ホルモンの分泌が盛んになり、抜け毛が減りますが、産後の女性ホルモンが減少することから、妊娠中に抜けなかった髪がいっきに抜けてしまうのです。(産科婦人科看護師)
産後の抜け毛は「産後脱毛症」と呼ばれるもので、出産してから2カ月後に髪の毛が抜け始めるといいます。通常は産後6カ月から1年すると症状が改善してきます。また、慣れない育児や生活環境の変化からストレスがたまり、抜け毛になってしまう方もいます。 (内科看護師)
個人差がありますが、体調が回復してホルモンのバランスが整い、ヘアサイクルが整ってくるのは産後半年くらい、遅くても産後1年で回復するといわれています。(産科婦人科看護師)

抜け毛を改善するためにできること

ホルモンバランスの変化やストレスが髪にも影響を与えてしまうのですね。1年程で改善してくることが多いようですが、なるべく早く悩みを解消するために、自分できることを専門家に教えていただきました。

授乳中で不規則な生活と思いますが、なるべく睡眠をとるように心がけましょう。 (産科婦人科看護師)
カルシウムやタンパク質、ミネラル、豚肉やレバー、青魚などビタミンB群の食品は髪の発毛に効果があります。効果は徐々にあらわれるので、効果がすぐ見られなくても悩まないでくださいね。(内科看護師)
抜け毛は女性にとってもショックな出来事ですが、気にするのもストレスになりますから、まずは心穏やかに体調の回復を待ってください。1年以上経過しても、改善されないようでしたら、産院の主治医か皮膚科に相談してみましょう。(産科婦人科看護師)
頭皮や髪にやさしいアミノ酸系のシャンプーに変えたり、女性専用の育毛剤を使用してみてはいかがでしょうか。刺激の強いシャンプーは抜け毛がひどくなることがあるので低刺激の物を選ぶようにするとよいでしょう。産後専用の育毛剤を使用すれば、母乳での育児でも心配ありません。また、頭皮を優しくマッサージするように髪を洗えば、血行もよくなって抜け毛改善に役立ちます。(内科看護師)

いずれホルモンバランスも元に戻ってくるのであまり心配なさそうですが、ストレスは大敵です。適度にストレス解消しながら、穏かな気持ちで体調の回復を待ってみるのがよいようです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加