服薬

15歳の娘の花粉症。私の薬を飲ませてもいい?

近年、発症が低年齢化してきている花粉症。同じ症状だからといって、母親である自分に処方された薬を子どもに飲ませることは、はたして問題ないのでしょうか。

ママからの相談:「子どもの花粉症の薬について」

15歳の娘は、3年前から春先に花粉症のような症状が出ます。血液検査を嫌がるので、アレルギー検査はしていません。花粉症の私と同じ症状なので、私のアレグラという薬を飲ませていますが、このまま私の薬を飲ませ続けてよいのか不安に思っています。なにか問題があるでしょうか。 (40代・女性)

処方された本人以外の服用はNG

今回は自分の薬を飲ませているお母さん自身が不安に思ってのご相談ですが、これについて専門家の方々は否定的な意見で一致しています。

15歳なら、よほど小柄な体格でなければ成人した人と同じお薬が使われることもありますが、今回は偶然うまくいったというだけです。今後、別の薬を飲ませて同じようにいくとは限らないので、やはり必要とする本人が病院に行ってお薬をもらうべきです。(看護師)
診断がついていない状態で内服をすることはおすすめできません。15歳という年齢ですが、大人と子どもでは内臓の機能も未発達で薬の量も違います。薬はその人の体格にあった規格で処方されるので、場合によっては過剰投与になってしまう危険性もあります。ご自分のものを飲ませるのは控えた方がよいでしょう。(内科看護師)

まずは医師の診断をあおぐこと

病院の薬は、医師の診察や検査に基づいて本人に合うように処方されているもの。本人以外の使用には問題が起こる危険もはらんでいます。まずは、本人に病院を受診させることが大切でしょう。

現在の症状で病院に行ったことはあるのでしょうか。私は花粉症でお薬をもらっていますが採血はすすめられたことがありませんし、アレグラの処方には必ずしも採血が必要というわけではないようです。採血なしでも花粉症の診断をしてもらえるか病院に確認してみてはどうでしょうか。(看護師)
まず、アレルゲンが花粉なのかそうでないのか、はっきりさせておいたほうがよいと思います。花粉以外にアレルゲンがあるかもしれませんし、原因をきちんとつきとめることが大切ではないでしょうか。(内科看護師)
診断がつけば症状などに適した薬を医師に処方してもらうことが可能です。まずは病院を受診して検査を受けることが大切だと思います。(内科看護師)

症状が似ているといっても、やはり他の人にあわせて処方された薬を飲ませるのは危険。まずは本人に病院で診察を受けさせ、原因をつきとめることから始めるのがよいようです。


2016/04/07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)