卒乳

2016/04/10

卒乳して1年以上経つのに、胸が痛み母乳が出ます

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

卒乳して1年以上経つのに、胸が痛み母乳が出ます

赤ちゃんがおっぱいを卒業し、ママが母乳をあげるのをやめると、胸がはって痛みを感じたり、場合によっては乳腺炎になることもあります。卒乳してしばらくたったのに、痛みが出たり、母乳が出てきたというママからの相談に看護師さんたちの答えは?

ママからの質問:「卒乳して1年以上経つのに、胸が痛み母乳が出ますが大丈夫でしょうか」

卒乳をして1年以上経ちます。離乳食を始めると自然におっぱいを飲まなくなりました。おっぱいも張らなくなって、母乳を飲まれなくなっても痛みもなく乳腺炎にもかかりませんでした。しかし最近、胸がチクチクと痛みます。乳首を押すと飛び出すように母乳が出てきます。チクチク痛むので、心配になり念のため乳ガン健診を受けました。異常なしでしたが卒乳をして1年以上経つのに胸が痛み、母乳が出るのは大丈夫でしょうか。(30代・女性)

ホルモンバランスの影響で母乳が出ることがあります

妊娠中や授乳中でなくても、ホルモンの影響で母乳が出ることもあり、必ずしも病気というわけではないと教えてくれました。

母乳は卒乳してから大体1カ月程度で止まることが多いですが、プロラクチンというホルモンの関係で母乳が出る方もなかにはいらっしゃいます。妊娠してなくても母乳が出る場合があるので、母乳が出る=病気ととらえずに心配しなくてもいいのかなと思います。(看護師)
チクチクと胸が痛むと言っても悪い病気があるとは限りません。仮に癌など悪い病気であっても痛みがないこともあります。ホルモンが関係して母乳が出ているのかもしれませんね。胸が張った感じやしこり、母乳以外の分泌物がなければ心配ないと思います。一度、検査をして異常なしと結果がでているので様子をみてはどうでしょうか。(一般内科看護師)

痛みが続いたり、乳房が熱をもっているなら、受診を

卒乳後に、おっぱいのケアをしっかりしないと、乳腺炎になることもあるそうです。心配な場合は、乳腺外来や母乳外来で相談をしてみましょう。

気になるようでしたらセカンドオピニオンで乳腺外科を受診するのもひとつの方法です。また乳房が熱を持っていたり、発赤など見られたときは乳腺外来を受診するようにしましょう。(一般内科看護師)
痛みがあるのは気になるところです。痛みが続くようでしたら病院を受診してみてもいいのではないでしょうか。乳がん健診も問題なかったとするとそれ以外の原因を検索しなければいけません。(看護師)
母乳が飛び出すように出るということですが、乳腺症のリスクもあると思いますので、心配な気持ちで毎日過ごすよりは安心を得るためにも一度病院を受診することをおすすめします。近所に母乳外来や乳腺外来を行っている医療機関があれば相談されてみてもいいかもしれません。(看護師)
母乳は両方の胸から出るのでしょうか。病気の場合、片側に症状が出ることがあります。また卒乳をした後におっぱいのケアはされたでしょうか。卒乳をしたあとにしっかりケアをしないと乳腺炎などトラブルを招くこともあります。乳腺外来のほか、母乳外来や産婦人科に相談するのもいいと思いますよ。(一般内科看護師)

母乳は卒乳後でも出ることがあるそうです。必ずしも病気とは限りませんが、痛みが続いたり、乳房が熱をもっている、発赤やしこりがあるといった場合は、病院で相談してみましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加