発達の遅れ

定期健診で「指差し」などが出来ない息子。発達の遅れがあるようで心配・・・。

定期健診では、我が子だけではなく他の同年齢のお子さんが大勢いらっしゃいますよね。そんな中、我が子だけ出された課題ができなかったら、他のお子さんと比べてしまい、ママはとても不安になってしまうのではないでしょうか。

子供の発達には個人差があると言いますが、ご自身も現在子育て真っ最中である看護師さんたちから、アドバイスをいただきました。

ママからの相談:「1歳半の息子。定期健診で、指差しなどの課題が一切できませんでしたが…。」

息子さんを1歳半健診に連れて行った際「指差し・積み木を積む」といった課題が一切できなかったため、ママは悩んでいます。他の子はちゃんとできているのにどうしてうちの子だけ?と不安に思い、その後の問診で、医師に質問してみたところ「2歳まで様子を見ましょう」と言われただけで…。

先日、1歳半健診へ息子を連れて行ったところ、「絵を見て指差し」や「積木をつむ」という課題が、一切出来ませんでした。ちょうどお昼寝の時間帯だったので機嫌が悪いのかと思いましたが、息子は課題が出来ないだけではなく、泣いたり大声で叫んだり周囲を走り回ったりし、一時もじっとしていませんでした。他の子は、ちゃんと課題ができて、お母さんから離れず、おとなしくしていました。男の子は言葉が遅くて落ち着きがないと聞いていたのですが、他の子と比べてあまりにも違う息子の様子に不安になり、最後の問診で「息子は問題ないでしょうか?」と質問したところ「2歳頃まで様子を見ましょう」と言われただけでした。

意思の疎通ができない、マイペースな息子に対し、ついイライラして怒ってしまいます。2歳まで様子を見ているだけで本当に大丈夫でしょうか?他に何か、息子の成長のために、自宅でできることはないでしょうか。

子供の発達は個人差があって当たり前。今は、物事全てを吸収している時期だと考えて!

子供の発達のスピードは個人差が大きく、定期健診で、その年齢に応じた課題ができなかったからといって、発達に問題があるとは限りません。今は見たもの、聞いたもの、経験したこと、その全てを吸収している時期だと考え、大らかにお子さんの成長を見守ってあげましょう!

我が子も1歳半健診の時は、指差し・積み木などは一切できず、動き回って健診どころではなく心配しました。その後、市の発達心理カウンセリングを受けたり、無料の育児教室を利用したところ、次第に協調性がでてきました。(小児科看護師)
お子さんの発達を促すためには、例えば、スーパーで買い物をする際「これは人参。これは、かぼちゃだよ!」などと、お子さんに向かって、物の名前を言いながら買い物をするといいですよ!(小児科看護師)
我が子も他の子と比べると、全ての発達が3カ月ほど遅くて心配しましたが、その後ちゃんとできるようになりました。(看護師)
子供の発達には個人差があるので、一概には言えませんが、2歳くらいになると、言葉も一気に溢れ出るようになり、意思疎通も、かなりできるようになることが多いです。(看護師)
今のお子さんは、見たもの、聞いたもの、経験したこと、その全てを吸収している時期です。子供が好きな本は何度も読んであげたり、時間がある時はたくさん話しかけてあげるなどして、スキンシップを十分にとってあげて下さい。(小児科看護師)
定期健診でお子さんが課題ができなかったことについては、相談者の方がおっしゃる通り、お昼寝の時間帯で機嫌が悪かった、ということも十分に考えられます。(小児科看護師)

大勢のお子さんが集まる定期健診のような場所では、つい、我が子と他のお子さんを比べてしまいがち。他の子にはできて、自分の子にはできないって、何故?・・・と、頭を悩ませてしまうママの気持ちは、十分にわかります。しかし、子供の発達は個人差が大きいもの。周囲にとらわれず、我が子の成長をよく観察し、できたことがあれば、たくさん褒めてあげて下さいね!


2014/07/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)