貧血

産後の貧血がひどく倒れてしまったことも。原因は?

妊娠中に貧血と診断され、出産後はひどい目眩で倒れてしまったことがあるという相談者の方です。現在は貧血の症状は全くないとのことですが、産後の目眩の原因は一時的なものだったのか、看護師さんたちは何と回答しているのでしょうか。

貧血についての相談:「産後貧血がひどく倒れたこともありますが、一時的なものでしょうか?」

30代の女性です。妊娠して血液検査を受けた際、貧血の症状があると言われ、自分では自覚がなかったのでとても驚きました。出産直後に目眩がし、数歩歩いただけで意識を失ったことが何回もあり、頭を打って少し怪我をしてしまいました。現在はそのようなことは全くないのですが、やはり心配になります。鉄分の多い食品や、サプリメントをとるように心掛けていますが、そもそもの原因は何が考えられるでしょうか。(30代・女性)

普段は健康な人でも、妊娠・出産時に貧血になることはよくあるそうです

妊娠すると、身体が出産時の出血に備えるため、全体の血液量が増えて濃度が薄くなると言われています。このため普段何ともない人でも、妊娠すると貧血の症状が出やすいことがあるようです。

普段何ともなくても、妊娠中は身体の変化が著しく、その時々で状態も違います。妊娠に伴う一時的な症状であることも考えられますが、ご心配でしたら、非妊娠時にも検査を受けられるとよろしいかと思います。(小児科看護師)
妊娠に伴っての一時的な貧血症状なら、経過観察でもよいかもしれませんが、生理の時に出血量が多かったり、腹部に激しい痛みを伴うことがあるようなら、一度、婦人科を受診されてはいかがでしょうか。次のお子さんを考えているなら、貧血を治してからの方が赤ちゃんにも栄養が届きやすいので、症状とあわせて検討してみるのもよいでしょう。(看護師)
妊娠中は、全体としての血液量は増えますが、それほど赤血球の数が増えないため、血液が薄まった状態になっています。これは分娩時の出血に備えるためのもので、分娩後は徐々に回復します。そのため普段は何ともない人でも、妊娠することで貧血になりやすく、出産直後の目眩は、分娩時の出血や疲労によるものだと思われます。(産科看護師)
出産時の出血や疲労などで、妊娠中に貧血症状がない人でも、分娩後にそのような症状が現れる人もいますし、妊娠中から貧血症状がある人は、目眩をおこしやすいです。妊娠中の貧血がひどかったり、分娩時の出血が多かった場合は、病院で産後にも貧血の程度を調べていると思うので、現在、目眩や動悸といった貧血症状がないのであれば、特に心配はいらないと思います。(婦人科看護師)

妊娠すると、出産に向けて身体は色々と変化するので、普段貧血がない人でも貧血の症状が現れることがあるようです。相談者の方も今は大丈夫とのことなので、妊娠・出産による一時的なものだった可能性が高いのではないかと考えられます。


2014/11/08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)