食べムラ

最初は順調だった離乳食…。なぜ最近、こんなに食べムラが激しいの?!

離乳食を始めた頃は順調だったのに、ある時から今まで食べていた食材を拒んで色々なものを食べなくなってしまったということ、ありませんか?なかなか思い通りに離乳食が進まず、食べムラが激しい我が子に、ママは悪戦苦闘してしまいますよね。赤ちゃんの離乳食の悩みについて、看護師さんたちにお話を伺いましたので、見てみましょう。

ママからの相談:「離乳食を始めたころは順調だったのに…。最近食べムラが激しく、困っています。」

離乳食を始めた頃は何でもよく食べてくれていたのに、最近好き嫌いが激しくて、口に入れても吐き出してしまうことも…。このままでは、栄養のバランスが悪いと思うのですが、そのうち食べてくれる時期がくるのかしら?と、ママは悩んでいます。

現在10カ月になる子供がいますが、離乳食を始めた当初は割と何でも食べてくれて、順調だと思っていました。ところが最近好き嫌いが出てきたようで、食べムラが激しいです。カボチャ・ジャガイモ・サツマイモ・卵などを口にすると「おえー!」っと吐き出してしまい、それ以降は口を開けることすらありません。ブロッコリー、ほうれん草などの緑野菜は好きなのですが、タンパク質や炭水化物が明らかに不足しているように思います。スープにしたら食べてくれるかも?と思い試してみましたが、結局口にしてくれませんでした。時期が来れば、食べてくれるようになるのでしょうか?

嫌いなモノは無理に食べさせなくてもOK!違う食材で、不足している栄養を補ってあげて!

離乳食は「食事の楽しみを赤ちゃんに感じてもらう」ということが大切ですので、嫌がる食材は、無理に与えなくてもいいでしょう。栄養のバランスが気になるのであれば、赤ちゃんが食べられる他の食材で、不足している栄養素を補ってあげましょう!

好き嫌いを無理に矯正しようとすると、嫌な気持ちが強く残り、大きくなってもその食材を食べられないままになってしまいます。成長とともに味覚が変わり、苦手だった食材も食べられるようになることもあるので、今はお子さんが食べられるもので、栄養を補うことを考えてみましょう。(看護師)
嫌がる食べ物を無理やり与えると、その食べ物に対するイヤイヤが、いっそう強くなってしまうこともあります。お子さんがその食べ物に興味を示したり、食べたそうにする様子が伺えた時に、与えてみて下さい。(産科看護師)
嫌がる場合は、無理して食べさせなくてもいいでしょう。希に、アレルギーがあって、自己防御のためにその食材を受け付けない子もいるようです。(看護師)
「赤ちゃんの集中力は、20分程度しかもたない」と言われていますので、食事が長いようであれば、一旦切り上げ、時間をおいてから、チャレンジしてみるのもいいでしょう。(産科看護師)
離乳食を進めていく上で、食事の際の雰囲気もとても大切です。ご家族そろって楽しく食卓を囲み「食べることは楽しい!」と、赤ちゃんが認識できれば、好き嫌いはそれ程激しくならないでしょう。(小児科看護師)
ママは少し大変ですが、離乳食のレシピ本などを参考にし、レパートリーを増やしてみたり、少し味付けを変えたりしてみては、いかがでしょうか?(小児科看護師)

スムーズに進んでいたはずの離乳食。突然食べなくなると「何が原因なの?」と、ママは困ってしまいますよね。でも、今は食べられなくても、成長と共に子供の味覚が変化し、また食べられるようになることも多いと、看護師さんたちは言っています。
「食事は楽しい!」と赤ちゃんに感じてもらえるように、今は食べられる食材で工夫して、栄養のバランスがとれるようにしてあげたいですね!


2014/07/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)