話題・時事ネタ

2016/04/05

「子どもにお手伝いで主権者教育」に賛否。ツイッター上の反応は?

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

「子どもにお手伝いで主権者教育」に賛否。ツイッター上の反応は?

主権者教育の充実に向けて

文部科学省は3月31日、「主権者教育に関する検討チーム」の中間とりまとめを発表しました。

公職選挙法等の一部を改正する法律が成立したことに伴い、2016年6月以降に行われる選挙から選挙権を有する者の年齢が満18歳以上に引き下げられました。

これまで以上に、国家・社会の形成者としての意識を醸成することが重要となったことを受けて、2015年11月に義家弘介文部科学副大臣のもとに「主権者教育の推進に関する検討チーム」が設置され、主権者教育のあり方について検討が進められてきました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加