話題・時事ネタ

2016/04/06

「国家予算を子ども達の夢の実現に充てます!」~安倍総理の発言より~

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

「国家予算を子ども達の夢の実現に充てます!」~安倍総理の発言より~

育成環境や家庭の経済事情に関係なく進学可能に

平成28年3月29日 記者会見にて安倍総理は国家予算を全ての子ども達が夢に向かって頑張ることができる社会を作るために子育て支援に充てる考えであると述べられました。

幼児教育の無償化(第二子は半額、第三子以降は無償)所得の低い世帯やひとり親家庭への児童扶養手当の加算倍増はもちろん、児童養護施設など育成環境や家庭の経済事情に影響されることなく、希望すれば誰もが大学等への進学が出来るようにすべきであり、将来的には本当に厳しい状況にある場合、返還不要の給付型の支援によって、しっかりと手を差し伸べていく考えを述べました。

また、早急に必要とする全ての子供たちが無利子の奨学金を受けられるようし、返済額についても社会に出た際の収入に応じ臨機応変に無理のない金額設定をするなどの配慮を行っていくとしました。

さらに、介護や子育てをしながらの仕事ができるような社会創りを目指し、保育園のみならず学童保育所も含めた「待機児童ゼロ」の実現を目指す。その為にも従来の認可保育園のみならず小規模で家庭的な雰囲気の保育、事業所内保育など、それぞれの希望に応じた保育サービスが受けられるようシステム構築を進め、50万人分の受け皿を確保できるよう全力で努力していきたいと述べられました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加