アレルギー

くしゃみが多い1歳児、これってアレルギー?

風邪やアレルギーなど、なんらかの病気にかかったら、早めの治療が大切です。ところが、症状によっては受診を迷うケースもあります。子どものくしゃみが多いことに悩むママからの相談に、看護師さんたちはどのように答えているでしょうか。

ママからの相談:「生後すぐから、くしゃみが多い我が子。くしゃみだけの症状で受診していいのか悩みます」

生まれてすぐから、他の赤ちゃんよりくしゃみが多く、ふと気がつくとくしゃみをしていました。1歳になる現在に至るまでそれは変わらず、熱や鼻水が出ているわけではないので、風邪をひいているわけではなさそうなのですが、これは病気なのでしょうか。それともアレルギーなのでしょうか。くしゃみの多さが気になっていますが、くしゃみが多いという理由だけで病院に行くには勇気がいるので、なかなか行けません。(20代・女性)

ホコリがたまらないよう、部屋の掃除を

くしゃみの原因と、原因のひとつであるホコリを部屋にためない掃除方法のポイントを教えてくれました。

くしゃみは、鼻の中に入り込んだウイルスやホコリなどの異物を排出しようとする呼吸器の反射です。風邪などの感染症でも、くしゃみをよくしますが、風邪でない場合は、アレルギー、冷たい空気の刺激、コショウなど物理的刺激でも起こります。(呼吸器科看護師)
まずは、お子さんがくしゃみをする時の周りの環境を見直してください。部屋は掃除をこまめに行い、ホコリがたまらないようにしてください。掃除機をかけるときは、あらかじめ雑巾がけをしてから掃除機をかけると、ホコリをまき散らしにくくなります。床にカーペットなどホコリをためやすいものは敷かないようにしてください。部屋の温度は一定に保ち、空気清浄器で部屋の空気をきれいにしてください。(呼吸器科看護師)

くしゃみの原因がアレルギーの可能性も

アレルギーが原因となって、くしゃみをしている可能性もあるようです。アレルギーだった場合、早期に治療が行えるように、受診を検討するようアドバイスがありました。

アレルギーの場合は小さいうちから治療した方がいいので、くしゃみだけだからと思わず、病院を受診してください。(呼吸器科看護師)
現代社会はアレルゲンが多く存在し、2歳で花粉症になるなど、アレルギーによる病気の発症年齢が若年化していると聞いたことがあります。そのため、1歳でもアレルギーを起こす可能性は十分に考えられます。これぐらい大丈夫と考えがちなくしゃみですが、原因がアレルギーなのかどうかをはっきりさせておいてもいいでしょう。受診してなにもなければそれにこしたことはないので、くしゃみだけでも受診していいと考えます。(血液内科看護師)

まずは、くしゃみの原因のひとつであるホコリがたまらないよう、掃除の方法などを見直しましょう。1歳でもアレルギーになるといわれているため、原因を探るためにも受診をご検討ください。


2016/04/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)