痙攣(けいれん)

2016/04/16

熱性痙攣の予防薬。副作用が強いが毎回飲ませるべき?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

熱性痙攣の予防薬。副作用が強いが毎回飲ませるべき?

子どもの急な発熱は珍しくありませんが、急激に熱が上がると熱性痙攣を起こしてしまうことがあります。発作が頻繁だと痙攣を予防する薬が処方されますが、薬の副作用が毎回強く出るので心配だという相談に対し、看護師さんたちは何といっているのでしょうか。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加