頻尿

妊娠中のひどい頻尿。これって何とかならないの?

2人目の妊娠を考えている相談者の方は、前回の妊娠時、ひどい頻尿に悩まされたそうです。妊娠初期に起きた症状なので薬も飲めず、また同じことになったらどうしようと思っていますが、この悩みに対し看護師さんのアドバイスとは。

妊娠中の頻尿についての相談:「前回の妊娠中、ひどい頻尿に。何か改善策はある?」

2年前に出産したのですが、妊娠初期にひどい残尿感を伴う頻尿に悩みました。1時間ごとにトイレに行きたくなって、行った後もずっと残尿感があり、妊娠初期だったため薬も飲めず、仕事をしていたのでとても困りました。そろそろ2人目をと考えているのですが、またあの排尿トラブルが起こるのかと思うと憂鬱です。妊娠中の排尿トラブルを解決するための、よい方法があれば教えてください。(30代・女性)

妊娠中の頻尿は、自然に起こる生理現象

妊娠すると、身体の中の体液が増えることで腎臓の動きが活発になるので、尿意を感じることが多くなると言われています。これは個人差があるかもしれませんが、妊娠すると誰にでもおこる自然な現象なので、仕方がないようです。

妊娠したことで体液が増加し、腎機能が活発になるため頻尿がおこります。また大きくなった子宮が膀胱を圧迫することでも、頻尿の症状が現れます。妊娠中期になると一旦症状は治まりますが、後期になるとさらに子宮が大きくなり、胎動による刺激で頻尿や尿漏れが起こることがあります。これは妊娠に伴う自然現象ですので、薬による治療はできないようです。(産科看護師)
妊娠初期の頻尿は、妊娠により腎臓の機能が高まることや、子宮が膀胱を圧迫することで尿意が生じるために起こる生理現象です。中には、30分に一度尿意を感じるという方もいるようです。(看護師)

トイレを無理に我慢すると、膀胱炎になることも

尿意を無理に我慢すると、膀胱炎になってしまうことがあります。といっても水分補給は必要ですので、冷たい飲み物は避けるなど配慮が必要です。

トイレを我慢すると、ストレスを受けたり膀胱炎になったりするので、我慢するのはよくありません。頻尿改善のために、下半身を冷やさない・冷たい飲み物は避け常温や温かい飲み物を少しずつとる・利尿作用のあるカフェインを含む飲み物は避けるということがあります。夜間の頻尿の対処法として、寝る前の水分摂取は控えた方がよいでしょう。(産科看護師)
妊娠中は尿路感染を起こしやすく、尿意を我慢しすぎると膀胱炎になってしまうので我慢は厳禁です。また、トイレが近くなるからといって水分を摂らないと、尿路感染症の原因となりますので、水分はちゃんと摂るようにしましょう。(産科看護師)
膀胱炎は、残尿感や回数の増加、あとは腹痛が生じることも多いようですので、症状の変化にも注意してくださいね。残念ながら、頻尿は生理現象のため特別な治療法はありません。ただ、トイレに行く前に少しの間前かがみになると、膀胱に尿が残りにくいようです。頻尿は、妊娠すると数多くの方が経験する一般的な症状ですので、この時期だけだからという割り切りが必要かもしれません。(看護師)

妊娠中の頻尿は、自宅にいる時ならまだしも、外出中などは困ってしまいます。しかしこの時期だけだからと割り切り、利尿作用のある飲み物を避けて対処してみてはいかがでしょうか。


2014/11/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)