乳首のトラブル

乳首のアトピー治療について教えてください

相談者はアトピー性皮膚炎を患っていて、10代半ば頃から乳首にかゆみがあります。乳首に薬を塗りたいが、かかりつけ医は男性のため相談できず困っている女性に看護師さんたちはどのように答えているでしょうか?

アトピーに関する相談:「アトピーのため乳首にかゆみがありますが、薬を塗って良いのでしょうか?また乳首の黒ずみを解消する方法があれば教えてください」

アトピー性皮膚炎を患っていて、定期的に皮膚科の病院に通い薬をもらっています。私の悩みは10代半ばごろから乳首にかゆみがあることです。デリケートな部分なので今は掻かないようにしているのですが、昔は血がにじむまで掻いてしまった事があり、今は乳首がやや黒くずんでいます。掛かりつけの医師は男性なのであまり相談することができていませんが、アトピーの薬も乳首に塗って問題ないか、何か後遺症はないか知りたいです。そして乳首の黒ずみを取る方法がありましたらぜひ知りたいです。(20代、女性)

乳首にも薬が使えるかについては薬剤師に相談できます。

デリケートな部分なので女性の医師に相談したり、薬の使用に関しては薬剤師に相談してみるようアドバイスがありました。

デリケートな部分でも、炎症がある場合、弱いステロイドは有効と考えます。ちなみに、アトピーの方はずっとステロイドを使用するわけではなく、副作用を避けるため症状が落ち着いてきたら、非ステロイドのアトピーの方用に開発された軟膏に変更していきます。(皮膚科看護師)
私の勤めるクリニックの医師は、皮膚の炎症は火事でいうと家が燃えている状態、赤味が強くかゆみがあるというのは、くすぶりがあるという状態。そこに少しの水をかけても鎮火しないから、しっかり薬で抑えてあげることが大切と話しています。(皮膚科看護師)
お薬を乳首に塗ってもよいのかについては薬剤師さんにも相談できます。女性の医師がいる皮膚科受診してみるのも方法の1つです。 (看護師)
私もアトピー性皮膚炎があり、小学校高学年くらいから乳首部分も痒くて掻いてしまい、血が出たりじゅくじゅくした状態が続きました。下着等衣類との接触やストレスが、余計にかゆみが強くしたと考えています。 皮膚科からもらったステロイドを使用しましたが、特に後遺症はありませんでした。(看護師)

刺激がなくなると黒ずみは薄くなりますが、美容形成が必要な場合も。

乳首への刺激がなくなれば黒ずみは薄くなりますが、本格的に薄くする場合は美容整形が必要な場合もあります。市販の黒ずみ対策アイテムは、皮膚がデリケートな状態なので使用を控えたほうが良いと教えてくれました。

黒ずみは皮膚への刺激が減ると、徐々に薄くなっていくと思います。通販などでは色々なものが売っていますが、どんな成分が入っているかわからないので特に皮膚がデリケートな方は使わない方が良いでしょう。(看護師)
私の場合、傷ができては治るを繰り返したため色が黒くなる傾向にありましたが、何年か経つうちに少しずつ薄くなってきました。本格的に色を薄くしたい場合は、美容外科の範疇と考えられます。(看護師)

デリケートな問題なので女性の医師や薬剤師のほうが相談しやすいようです。黒ずみに関しては、時間が経てば薄くなるとの体験談もありましたが、美容外科で相談するのも有効な方法なようです。


2014/11/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)