話題・時事ネタ

2016/04/15

千葉県市川市、「子どもの声うるさい」で保育園断念に賛否が交錯。

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

千葉県市川市、「子どもの声うるさい」で保育園断念に賛否が交錯。

市川市が会見

千葉県市川市は4月12日、近隣住民の反対で建設を断念した私立保育園に関して記者会見を開き、経緯を説明しました。

市中心部に建設を計画

市によると、千葉県松戸市の社会福祉法人が定員108人の保育園を市川市に開園する計画でした。予定地は市中心部に近い住宅街にあります。

反対で断念

近隣住民は市や社会福祉法人に対し、計画撤回の要望書を提出していました。社会福祉法人による説明会も複数回開催されましたが、反対意見が強く開園に至りませんでした。

ツイッター上の反応は・・・

ツイッター上では住民の意見を支持する意見と、批判する意見が相半ばしています。

地域経済評論家の木下斉/HitoshiKinoshita(@shoutengai)さんは「反対の理屈が理解できない」と住民側を批判。

不動産コンサルタントの長嶋修(@nagashimaosamu)さんは「地価下げ要素だよ」と地域経済に与える影響を指摘します。

シルバー苦労(@nekoga)さんは市役所や事業者が責められることに疑問を示しています。

一方、しのってぃ(@sino_ty)さんは道路・用地が狭いことから「作れば良いっていうものでもない」と住民側に理解を示しています。

参考サイト

市川市


  • このエントリーをはてなブックマークに追加