話題・時事ネタ

2016/04/18

「保育の質」周回遅れ、構造の質から過程の質へ。ジャーナリスト中野円佳が発表!

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

「保育の質」周回遅れ、構造の質から過程の質へ。ジャーナリスト中野円佳が発表!

抜け落ちた視点がある

ジャーナリストの中野円佳さんが4月12日、待機児童問題に関する論考を発表し、話題となっています。

記事のタイトルは「周回遅れの『保育の質』議論 待機児童問題の抜け落ちた視点」です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加