話題・時事ネタ

2016/04/18

婚活パンフの表現が「偏っている」と批判の的に。

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

婚活パンフの表現が「偏っている」と批判の的に。

鳥取県が謝罪

鳥取県は4月13日、えんトリー(とっとり出会いサポートセンター)をPRするために平成28年2月から配布しているミニパンフレットの記載内容について、一部不適切な表現があったとして、謝罪を表明しました。

偏った男女観が問題に

「女性は受け身な性格」「男性は料理が上手で、男性を立ててくれる女性を求めている」といった表現が「偏っている」と批判されています。

鳥取県は既に改訂版を作成し、配布を始めています。問題となったパンフレットは回収し、改訂版と交換する措置をとっています。

ツイッター上の反応は・・・

勝部元気(@KTB_genki)さんは「税金使って女性差別。いい加減にして」と鳥取県を批判。

本田由紀(@hahaguma)さんは「変だ、いやだと訴えることが大切」と説きます。

一方、いえてぃ(@yeti8)さんは「そんなに目くじらを立てることかな?」と問題視する風潮に疑問を呈しています。

Auntie Griselda(@Auntie_Grizelda)さんも「苦情を言うほどのことではない」と問題視する風潮を疑問視しています。

参考サイト

えんトリー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加