話題・時事ネタ

縁組直後に養親逮捕、乳児保護。大阪市のNPO法人があっせん!

インターネット赤ちゃんポストを運営

大阪市の「NPO法人全国おやこ福祉支援センター」が2014年にあっせんした養子縁組を巡って、問題が発生していたことが明らかになりました。

縁組直後に養親逮捕、乳児保護

全国おやこ福祉支援センターがあっせんし、生まれたばかりの乳児の養親となった女性が、その約1カ月後に詐欺事件で逮捕されていました。

それに伴い、養子となった乳児が児童相談所に一時保護されるという異例の事態が発生していたということです。

たびたび行政指導を受けていた

このNPO法人は本来必要な大阪市への届け出をせずにあっせん事業を展開していたことも明らかになっています。

また、インターネットサイトで養子縁組に関わる金額を示した上であっせんしてたことが不適切だとして、大阪市からたびたび行政指導を受けていました。

ツイッター上の反応は・・・

グウノネ(@goonone)さんは養子縁組に関しては仲介する団体を慎重に見極めるべきと忠告。

JACK EXTREAM(@radical_bandits)さんは言い訳する代表者に対して「後からなら何とでも言える」と一刀両断。

ナナ88(@nana88k)さんも「単なる人身売買では?」と業者を厳しく糾弾しています。

一方、NPO法人全国おやこ福祉支援センターが行ってきた、養子縁組仲介の仕組み自体は必要との指摘はあります。

例えば、夏蓮 (Karen)(@gnglparnya)さんは「同法人もフローレンスも同じ仕組みでは」「とても良いと思う」とコメントしています。

参考サイト

インターネット赤ちゃんポスト


2016/04/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部