月経前症候群・PMS

生理前の辛いイライラ症状。改善策があれば教えて!

生理の日が近づくとわけもなくイライラしてしまい、家族に当たってしまうという相談です。自分では感情を抑えることができず、ちょっとしたことでヒステリックになってしまうのですが、看護師さんたちのアドバイスとは。

生理前のイライラについての相談:「生理日が近づくとイライラして感情が抑えられません」

私は生理前に必ずイライラして、訳もなく涙が出る症状に悩んでいます。いつもは流せることが許せなくて、例えば主人の動き・やり方など全てが嫌になり、感情が抑えられずヒステリーに責め立ててしまいます。これまで市販のサプリメントを飲んだり生理前はカフェインを控えたりと色々試してきましたが効果が得られません。今後どのように過ごしていけばよいか、手がかりがつかめると嬉しいです。(20代・女性)

「月経前症候群」という女性特有の症状に当てはまります

女性全てに起こるとは限りませんが、生理前になるとイライラして情緒不安定になる、月経前症候群というものに当てはまるようです。婦人科を受診すれば投薬などで対応可能なようですので、一度受診してみるとよいかもしれません。

月経前症候群といって、このような症状はホルモンバランスが原因で起こります。低用量ピルなど薬もあるようですし、産婦人科を受診されてはいかがでしょうか。血糖が関係しているという話もありますし、産婦人科で診てもらうと上手くコントロールする方法が見つかるかもしれません。(小児科看護師)
この気分の乱れは月経前症候群といって、生理前になるとホルモンバランスが乱れてしまうため、女性なら誰でもなり得る症状です。改善策としては、婦人科を受診して薬を処方してもらうのが一番よいようです。(看護師)
この症状は月経前症候群に当てはまりますので、婦人科で相談されるとよいでしょう。一度勇気をだして受診をされると、一つ道が拓けることもあります。まずは自分の身体の状況を客観的に知っておくと、この先安心して過ごせるのではないでしょうか。(管理栄養士)
私の場合は、婦人科受診と併せてアロマテラピーやヨガを取り入れました。特定の時期の辛い肩こりや頭痛・不快感(精神的にも)を和らげるよい方法になりますし、整体や鍼灸も、身体の中の血の巡りをよくしてくれるので大変効果的です。(管理栄養士)

周囲の人に、よく理解してもらうことが大切

どうしようもない感情の乱れで不機嫌になってしまうのですが、理由を知らない周囲の人は困ってしまいますね。月経前症候群のことを、家族や身近な人によく理解してもらうことが大切なようです。

やはり周りの人に理解してもらうことが一番大切だと思います。生理は妊娠・出産するために必要で恥ずかしいことではないので、生理周期などについて旦那様に話をしてみるのもよいでしょう。「生理前は気分が乱れてしまい、どうしても当たってしまうけど病気ではないからわかってほしい」と伝えることで、旦那様も理由もわからず責められるよりもよいのではないでしょうか。(看護師)

本人にしかわからないことなのでとても辛いのですが、女性であればこの症状に悩まされている人は少なくないでしょう。思い切って婦人科を受診すると、自分に合った解決策がみえてくるかもしれませんので、一度相談してみてください。


2014/11/15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)