話題・時事ネタ

2016/04/19

老後世代中心から全世代型社会保障へ。自民党小委員会

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

老後世代中心から全世代型社会保障へ。自民党小委員会

小泉進次郎氏が中心に

自民党の「財政再建特命委員会 2020年以降の経済財政構想小委員会」は4月13日、中間報告をまとめ、公表しました。

全世代型社会保障システム

中間報告で、小委員会は社会保障制度を高齢者に偏ったしくみから、若年層にも配慮した「全世代型」に転換するよう要求しています。

財源は「所得や資産などに応じた負担」で確保するとしましたが、具体策についてはこれから議論が深められる見込みです。

ツイッター上の反応は・・・

ほっしー(@hossy_fe_ap)さんは「国の財政を圧迫させるだけでは」と懐疑的。

数学M(@rappresagliamth)さんは「安倍政権の解散総選挙って何だったの?」と疑問視。

非一般ニュースはアカウント凍結(@kininaru2014111)さんは「選挙対策」と一刀両断。

一方、Hiro_Skm(@hiro_skm)さんは「そうあるべき」と全世代型への移行に賛成しています。

参考サイト

自民党(プレスリリース)

「2020年以降の第二創業期に向けた議論の経過」(PDF)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加