話題・時事ネタ

国の緊急対策は意味無し?!「旬」な論客による鼎談。

「旬」な論客による鼎談

民進党政調会長の山尾志桜里氏、世田谷区長の保坂展人氏、全国小規模保育協議会理事長の駒崎弘樹氏が『AERA』上の鼎談が4月11日インターネット上で公開されました。

緊急対策を俎上に

鼎談では政府の待機児童問題に関する緊急対策が俎上に上げられ、肝心の保育士の処遇改善がなされないこと、省庁ごとの縦割りの対策がその効果を減じていること、税制優遇が保育園設立促進に求められることなどが議論されました。

ツイッター上の反応は・・・

ひろすけ(@hrskksrh)さんは「ためになる」と評価。

hi everyone(@hieveryone0)さんも「税制優遇が非常に有効」と評価。

月(ゆえ)(@tukinoshito)さんは「保育園よりも親の質が低い」と別視角から現代の問題点を指摘。

一方で、もちもちもっち~@皇紀二六七六年(@msk_2003v)さんは「政局化前提の記事でしかない」と全く評価をしていません。

参考サイト

保育園落ちても質は落とさせない国の緊急対策では解決しない


2016/04/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部