話題・時事ネタ

子どもとのお出かけマナーに厳しいのは現役ママ?赤すぐ5月号にアンケート掲載

4月15日に発売の「赤すぐ5月号」

株式会社リクルートマーケティングパートナーズは、2016年4月15日(金)に同社が刊行するマタニティ&ベビー雑誌「赤すぐ5月号」を発売、同誌の中で「赤ちゃん連れのお出かけマナー」についてのアンケート結果を掲載しました。

1688人の現役ママに聞きました

同アンケートは現役ママ1688人にアンケートを採り、結果をまとめたもの。

「公共の場で不便だと感じたことはありますか?」との質問には「はい」と答えたのが82%。また、「子連れの人の行動を見て、マナー違反だと思ったことはありますか?」との質問にも「はい」と答えたのが71%という結果に。

公共の場では、なかなか思い通りに行動できない思いをしているママだからこそ、他のママのマナーには厳しい今どきのママたち像が見えてきます。

ママ以外にもアンケート

また、20代~50代の男女160人を対象にして「子連れの人の気になるマナー」を聞き取り、ランキングを作ったところ、1位が「飛行機や新幹線の中で子どもが泣いていてもあやさない(145人)」、2位が「ママ同士が並んで歩いてベビーカーで道をふさぐ(136人)」、3位が「居酒屋に赤ちゃんを連れてくる(119人)」という結果に。

現役ママはもしかしたら耳が痛い意見もあるかもしれません。もう一度、自分の子ども連れのお出かけマナーについて振り返ってみてもいいかもしれませんね。

アンケートの詳細と専門家の分析は「赤すぐ 5月号」に掲載しています。

参考サイト

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ プレスリリース/PR TIMES


2016/04/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部