地域情報

京都府「きょうと育児の日」を制定しライトアップキャンペーンを実施!

毎月19日を「きょうと育児の日」に

京都府は、家庭や家族について府民が改めて考えるきっかけを作るため「きょうと育児の日」を制定し、2016年4月19日(火曜日)にキャンペーンを行います。

同府では「京都府少子化対策条例」を2016年4月1日に施行して、毎月19日を「きょうと育児の日」に定めました。これは、子育ての意義は何なのか、家庭は子育てにおいてどのような役割をもち、どのように重要なのか、について府民の認識を深めることを目指したものです。

「きょうと育児の日」キャンペーン

キャンペーンでは、京都タワーと京都府庁旧本館を「きょうと育児の日」のロゴマークにちなんだピンク色とオレンジ色の2色でライトアップします。実施する日時は、4月19日の18時30分~22時。

また、同日の18時~19時に京都駅前広場(烏丸中央口前)で街頭啓発として啓発ティッシュを配布します。参加するのは、オリジナルの啓発ウィンドブレイカーを着用した京都文教短期大学の学生約30名と、京都府広報監まゆまろと京都タワーのキャラクターたわわちゃん。

同大学は2015年3月に京都府と連携・協力に関する包括協定を締結しており、キャンペーンに賛同した同大の幼児教育学科の学生が協力するとのことです。

参考サイト

京都府 プレスリリース


2016/04/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部