話題・時事ネタ

2016/04/21

待機児童問題で民進党はタワマン規制を求めるか・・・

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

待機児童問題で民進党はタワマン規制を求めるか・・・

タワーマンションの開発規制

ジャーナリストの横田一氏の記事が4月11日、週刊金曜日公式ブログに掲載され、ツイッター上で話題になっています。

タイトルは「待機児童を深刻化させるタワーマンション(タワマン)開発は規制を 「民進党」は保育園問題で攻勢」です。

待機児童を深刻化させる恐れ

記事では合併直前の民主党が3月17日に開催した、湾岸地区在住の母親などを対象としたヒアリングの結果が報じられています。

ヒアリングの中で母親たちは「タワーマンション開発が待機児童問題を深刻化させる可能性がある」「一階に保育園を開園するなど、マンションにも規制を」と訴えました。

こうした声に対し、山尾志桜里氏(現民進党政調会長)は、「義務教育の小中学校には待機児童はいない」「保育園も実態把握に基づいた整備が重要」と応えたそうです。

ツイッター上の反応は・・・

くろかわしげる(@kurokawashigeru)さんはタワマン規制について「自身が以前から訴えてきたこと」とコメント。

石川くみ子(石川公彌子)(@ishikawakumiko)さんは「厚労省と自治体の連携が急務」と訴えます。

一方、XYZ(@xyz_crown)さんは民進党の保育士の処遇改善策について「大いに結構、でも予算は?」と財源を問うてます。

hoson(@hoson611)さんは「小さな正義ではなく、大きな国のビジョンを語れ」と民進党の姿勢に疑問を呈しています。

参考サイト

待機児童を深刻化させるタワーマンション開発は規制を「民進党」は保育園問題で攻勢


  • このエントリーをはてなブックマークに追加