話題・時事ネタ

2016/05/06

絵本「ぐりとぐら」の作者が子育てに迷うママたちへエール!

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

絵本「ぐりとぐら」の作者が子育てに迷うママたちへエール!

単行本「ママ、もっと自信をもって」発売

日経BP社は、単行本「ママ、もっと自信をもって」を2016年4月19日(火)に刊行しました。

著者は中川李枝子さん

この本の著者は、「ぐりとぐら」「いやいやえん」「くじらぐも」など、子ども時代に誰もが1度は読んだことがある絵本の作者である児童文学作家の中川 李枝子さん。

約100作品を生み出した天才児童文学作家が、保育士として子どもたちと触れあった経験を振り返り、子育てに迷う現役ママたちへエールを送ります。

本の内容

子どもは、お母さんのすべてが自慢なのよ。お母さん、わが子をよく見て、よく聞いて。子どもって、見れば見るほど、面白くてかわいいじゃない。(本文より)―― 日本一愛される絵本作家は、日本一子どもを愛した保育士でした。(プレスリリースより引用)

本の第一部では、戦後間もない頃の広大な原っぱの隅にある「みどり保育園」での保育士時代を語り、「子どもが親を愛する心」や「子どもの存在の素晴らしさ」を伝えています。

第二部「ママ、もっと自信をもって」では、自身の経験をもとに現役ママからの子育てに関する質問に答えています。

参考サイト

日経BP社のプレスリリース


  • このエントリーをはてなブックマークに追加