食べない

いったいどうすれば…?子供が離乳食を全く食べてくれない!!

お子さんが6カ月頃になると、離乳食を始めるご家庭は多いのではないでしょうか。でも今まで母乳やミルクだけを飲んできた赤ちゃんですので、離乳食がスムーズに進まない…と頭を悩ますママも、多くいらっしゃいますよね。「どうすれば、離乳食を食べてくれるの?」そんなママの悩みに、看護師さんたちからアドバイスをいただきました。

ママからの相談:「6カ月になる息子。離乳食を嫌がって全く口にしてくれません…。」

もうすぐ6カ月になるお子さんをお持ちのママですが、離乳食が思うように進まず困っているようです。食材を色々と変えたりしてチャレンジしていますが、時には嫌がって泣いてしまうことも…。

もうすぐ6カ月になる子供がいます。5カ月を過ぎたころから離乳食を始めようと思い、最初は果汁などから与えましたが、嫌がって全く口にしてくれません。その後も色々な食材を使って、少しずつでも慣れてくれればと思い作り続けてはいますが、スプーンで口に入れようとするだけで、嫌がって横を向いてしまいます。それでも2~3回は頑張って口に入れるのですが、無理に入れているので泣いてしまいます。
このままでは、食べるということ自体を嫌がるのでは?と思うのですが、離乳食をいったん止めた方がいいのでしょうか?

離乳食は焦らずゆっくりで大丈夫!「食べることは楽しい!」と知ってもらいましょう!

最初の離乳食は、赤ちゃんが食べることに慣れていく、ということが大切。嫌がる場合は無理に進めなくても構いませんので「食べることは楽しい!」と、赤ちゃんに感じてもらえるような工夫をするといいでしょう。

少しずつでも、食べるということに慣れていくことができればいいので、焦らずに赤ちゃんのペースに合わせてあげてもいいかもしれません。(看護師)
離乳食は無理に食べさせず、大人が食べている所をジーッと見つめて、手を出そうとしたりよだれが多くなったり、といった様子があれば、その時にチャレンジしてみてくださいね。(看護師)
スプーンが嫌で飲まないのかもしれません。試しに哺乳びんで飲ませてみたり、清潔なガーゼに果汁を含ませて舐めさせる、というように、道具を変えてみるのもいいかもしれません。(看護師)
パパとママの普段の食事は、赤ちゃんが寝ているすきにササッと済ます、などしていませんか?パパとママが、楽しそうにご飯を食べているところを赤ちゃんに見せてあげると、食事に興味が湧いてくるかもしれませんよ!(看護師)

離乳食の進め方は、お子さんのペースに合わせて、徐々に食事に慣れてもらえればいいようですね。パパやママが楽しく食事をするなど「食べることは楽しい!」と、お子さんに思わせるための雰囲気作りも、離乳食を進めていく上では大切だと、看護師さんは言っています。

離乳食が思うように進まないと、ママは心配になってしまいますが、必ず食べてくれる日がきますので、焦らずマイペースで徐々に慣らしていきましょう!


2014/07/08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)