肌トラブル

2016/04/30

鼻の頭のニキビのようなものを治す方法はありますか?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

鼻の頭のニキビのようなものを治す方法はありますか?

顔に吹き出物やニキビができると女性なら誰でも憂鬱になるものです。特に大人の女性は仕事等で化粧をしなければならないことも多く、なかなか改善しないことも。長期間に渡り赤ニキビのようなものが治らないという女性からの相談に看護師さんたちの答えは?

スキンケアについての質問:『鼻の頭のニキビのようなものが、ずっと治らず悩んでいます』

7年ほど前から、鼻の頭にニキビのようなものがあって、いつまでも治りません。痛くはないのですが、赤くポツンと2つできています。当時やっていた毛穴パックが原因かと思い、使用を中止して随分経ちますが、変化がありません。ファンデーションでは隠しきれないし、コンシーラー等で厚塗りするのも不安です。どのような処置をすれば治すことができるのでしょうか。また、化粧で隠すならどのような方法が適切ですか。(30代・女性)

ニキビや吹き出物は時間がたつと治りにくくなることも

ニキビや吹き出物はストレスや疲れなどでもできますが、一時的なもので自然に改善することが多いそうです。しかし、改善しない場合は皮膚科の受診を検討しましょう。

鼻の頭は皮脂の分泌も盛んなのでニキビができやすい部分です。特に肌質が脂性肌ならニキビができやすくなります。また鼻の頭は炎症を起こしやすい場所でもあります。(看護師)
気になって触りたくなりますが、雑菌が増える原因になるのでやめましょう。またニキビに似た腫れものに「面疔(めんちょう)」という皮膚の病気があります。ニキビはアクネ菌が原因となりますが、面疔は黄色ブドウ球菌が原因で炎症・化膿を起こします。ニキビと面疔は対処法が異なりますので、一度皮膚科で相談をしてみてもよいかもしれません。(看護師)
市販薬で赤ニキビ用の軟膏もありますが、治らないときは皮膚科など専門家に相談するのがいいと思います。(看護師)
ニキビや吹き出物は、その時の体調や疲れ、ストレス、ホルモンのバランスなどでもできますが、一時的なもので、時間の経過で自然に改善されます。しかし、ケアの方法を間違うと、悪化させることもありますし、年齢を重ねると治りにくくなる場合もあります。時間が経っていますから、皮膚科で診てもらったほうがいいでしょう。(看護師)

皮膚の清潔を保ち、化粧が必要な時はパウダーでカバーを

基本的には肌を清潔に保つことが第一です。リキッドファンデーションやコンシーラーを重ね付けすると毛穴を塞ぎ、炎症を悪化させてしまうこともあります。 

日常生活では、できるだけ皮膚を清潔にし、低刺激の化粧水などで保湿して様子をみてください。睡眠をとってストレスや疲れをためないようにしてください。(看護師)
ファンデーションやコンシーラーは、余分な油分が付着して、毛穴を詰まらせることがあるので、重ね塗りをするのはよくありません。ファンデーションで隠す場合、日焼け止めを塗ってから、パウダーのファンデーションを薄く塗って隠すようにしてください。(看護師)
ファンデーションやコンシーラーで隠そうとすると逆に炎症がひどくなることがあるので赤みのある部分はパウダーでカバーするようにするといいでしょう。(看護師)

ニキビや吹き出物は、年齢を重ねると治りにくくなりますし、ケアの方法を間違えると悪化させてしまうこともあります。一度、皮膚科を受診してみましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加