話題・時事ネタ

福岡県が独自の「子育てマイスター制度」の活動事例集を作成!

子育てマイスター認定研修を開講

福岡県では、「ふくおか子育てマイスター制度(以下、子育てマイスター制度)」を平成24年度から実施しています。今回、その活動を紹介する『ふくおか子育てマイスター活動事例集』を作成しました。

福岡県が進める「70歳現役社会」の一環で開始した子育てマイスター制度。福岡県独自の制度で、子育て支援に意欲のある県内在住の60歳以上を対象に「ふくおか子育てマイスター認定研修」を開講し、修了者をマイスターとして認定するものです。

研修では、子供や親とどう接したらよいか、子供とどのように遊ぶか、ケガや病気の時にはどう対応するか、などを学びます。研修後、各々の地域の子育て支援の現場で従事します。平成28年3月までに認定された人は1,121人。

マイスターや保護者の声に答えた事例集

『ふくおか子育てマイスター活動事例集』は、マイスターの存在を多くの人に知ってもらい、その活躍の場を広げていくことを目的に作成されました。

事例集には、「ふくおか子育てマイスター制度」や19人のマイスターの活動、10のマイスターグループの活動を紹介する他、マイスターと保護者から寄せられたコメントを掲載しています。

他のマイスターの活動を知ることで自身の活動の参考にしたい、自分の地域のマイスターの活動を知りたい、というマイスターや子育て世帯の要望に応えた内容になっています。作成した2,200部を県内の幼稚園や保育所、子育て支援センターなどに配布していきます。

参考サイト

福岡県 プレスリリース


2016/04/25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部