話題・時事ネタ

2016/04/25

熊本地震 「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」が「こどもひろば」を開設!ツイッターの反応は?

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

熊本地震 「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」が「こどもひろば」を開設!ツイッターの反応は?

申し込みは現地の「こどもひろば」のスタッフに!

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、熊本地震の発生を受けて、子どもたちの心身をケアする支援を開始しました。熊本県益城町の避難所内に「こどものひろば」を開設しました。また、「子どもの心理的応急処置」に関する特設サイトも開設しています。

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、子どもたちの支援ニーズを調査する緊急支援対応チームを被災地に派遣しました。避難所での調査を行い、状況に合わせて口腔ケア用品などの物資の配布を開始しました。

場所は熊本県益城町馬水の町立広安小学校です。今後は、町立広安小学校のほかにも「こどもひろば」を順次増やす予定です。「こどもひろば」では、 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンのスタッフが子供たちとお絵かきやブロック遊びなどをします。

対象者は被災地で支援が必要な4から14歳ぐらい子どもたちです。時間は午前9時ごろから午後4時ごろまでで、無料です。申し込みは現地の「こどもひろば」のスタッフまでに。問い合わせはセーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(03-6859-0070、土日祝日を除く午前9時半から午後6時半)となっています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加