胸のしこり

左胸にしこりのような違和感、心配する必要ないの?

ブラジャーのアンダーバストに柔らかい物体を挟んでいるようなしこりが感じられるという妊婦さんからの相談が寄せられました。これは何でしょうか、心配しなくてもよいのでしょうか。専門家の皆さんの意見を聞いてみましょう。

プレママからの相談:「左胸の違和感が気になります」

現在20歳の初産です。妊娠中期、20週くらいのころから左胸にしこりのような違和感を感じています。助産師さんには肋骨が子宮に圧迫されているからだと言われたのですが、圧迫されている感じではなく、ブラジャーでいうとアンダーバストに当たる部分に何か柔らかくて弾力のある物体を挟んでいるような感覚です。ずっと違和感があるわけではなく1日に10回くらい定期的に感じるのですが、これは心配しなくてもよいのでしょうか。(20代・女性)

乳腺の発達によるものである可能性が高いです

妊娠中は、のちの授乳の準備で乳腺が発達します。指導を受けたとおりに乳房のマッサージやお手入れを行って様子を見てもよいでしょう。

妊娠にあわせて触れるようになったしこりは、おそらく発達した乳腺と思われます。妊娠中は出産後の授乳に備えてホルモンの分泌も変化があるので、乳腺が目立ちやすくなり、しこりのように触れることがあります。(内科医師)
妊娠後期になると、乳腺が発達してきますから、乳腺の張りのよるものか、母乳がたまっているのかもしれません。しこりに気付いたときに、マッサージをして改善されるようでしたら、心配ないでしょう。おっぱいのマッサージやお手入れも勧められているでしょうから、しこりを感じなくても、おっぱいをマッサージするようにしてください。(産科看護師)

乳がんなどの可能性が心配なら早めに受診の検討を

副乳やリンパ節の可能性もありますし、乳がんの可能性もゼロではないとのことです。不安はストレスとなり、母体や胎児に悪影響ですので、心配なら早めに医師に相談するのがおすすめのようです。

副乳といって、通常おっぱいは2つですが、ワキの下や乳房の下などに第3のおっぱいといわれる乳腺組織が存在する場合があります。生理前や妊娠中に張りや膨らみ、しこりで気づくことが多く、副乳も正常乳腺と同じように乳汁を作ろうとするため、マッサージなど刺激を与えるのはよくありません。また、リンパ節の場合もありますから、検診の際に、助産師ではなく、主治医に相談してください。(産科看護師)
乳がんの可能性も完全には否定できないので、一度乳腺外科にかかるか、かかりつけの産婦人科の医師にみてもらいましょう。触診だけでわかる場合もありますし、わかりにくい時も超音波検査である程度診断できます。超音波は胎児を見るときにも使っているので、お母さんや赤ちゃんの体への悪影響もなく安心ですね。不安に思うことがストレスになるとお母さんにも赤ちゃんにもよいことはないので、早めに病院でみてもらいましょう。(内科医師)

乳房の違和感は、妊娠に伴い乳腺が発達したことによるものである可能性が高いということです。しかし、それ以外にも副乳やリンパ節の可能性もあり、乳がんの可能性も完全には否定できないため、心配なら一度医師に相談してみたほうがよいようです。


2016/05/03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)