陣痛

2016/05/05

陣痛中、どんな食べ物を用意すればいい?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

陣痛中、どんな食べ物を用意すればいい?

出産は体力勝負、できるだけ体力を維持するために可能であれば食事をとりたいものです。陣痛中、どんな食べ物を病院に持ち込めばよいか悩むママからの相談に、お医者さんと看護師さんはどのように答えているでしょうか。

ママからの相談:「陣痛中、何を食べたくなるものでしょうか?持参する食べ物をアドバイスしてください」

私が通院している病院では、陣痛から出産までの間にスタミナを落とさないように、自分の好きな食べ物・飲み物の持参と、必要なだけ飲食が許されています。初産のため出産までの時間が長いかもしれないので、どんな食べ物を持っていけばいいのか悩んでいます。フルーツの様な軽いものだけ食べたくなるのか、おにぎり等しっかり食べたくなるのか、全く想像がつきません。持って行くとよい食べ物など、アドバイスをお願いします。(30代・女性)

陣痛中の食欲には個人差が

陣痛から出産までの時間や食欲には、個人差があると教えてくれました。

陣痛が始まってから子宮口が開くまでの時間は個人差が大きく、10時間程度で終わることあれば、30時間以上かかることもあります。また、数分おきにやって来る陣痛の合間を縫って、どのような物が食べたくなるか、そもそも食欲がわくかどうかも個人によってばらばらでしょう。(医師)

手軽につまめるものと、水分を

手軽につまめるものが、陣痛中でも食べやすいでしょう。水分補給についてもアドバイスがありました。

そのときにならないと何が食べたくなるか分かりませんから、普段よく口にするものや、ご自身が好きなものでいいでしょう。サンドイッチやおにぎりなどの軽食や、チョコレート、クラッカーなど手軽につまめるものがいいと考えます。しかし、ピクニックではありませんし、病院でも食事は出ますから、たくさん用意する必要はないと考えます。(産科・婦人科看護師)
ペットボトルの飲み物に関しては、数本用意した方がいいでしょう。横になっても飲めるように、ストロー付きがよりいいと考えます。陣痛が始まったら、食べるどころじゃないかもしれませんが、無事に元気な赤ちゃんを産んでください。(産科・婦人科看護師)
水分補給を欠かさないようにして、消化のよいものを食べられる範囲で少しずつ召し上がるのがよいと考えます。ゼリー飲料やスポーツ飲料は水分とカロリーの両方を摂ることができるのでおすすめです。その他は、脂っこいものやたんぱく質を避けて、小さなおにぎりやパン、飴などをお好みに合わせて用意するといいでしょう。その場でまた食べたいものが出てくれば、ご家族に持ってきてもらうこともできるでしょう。(医師)

陣痛中の食欲には個人差があり、その場になってみないと何が食べたくなるかわかりません。普段よく口にするものや、手軽につまめるものを用意しておくといいでしょう。食べ物だけでなく、水分補給も欠かさないようにしてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加