話題・時事ネタ

2歳から乗れる!ランニングバイク「ストライダー」にホンダモデルが仲間入り

ストライダー、ホンダとライセンス契約を締結

Strider Sports International, Inc.が本田技研工業株式会社とライセンス契約を締結、ホンダモデルのストライダーの製造・グローバルでの販売を開始するそうです。

2歳から乗れるファーストバイク

2歳から乗れるファーストバイクのストライダーは、2007年にアメリカで誕生し日本でも大人気となりました。

今回、「The Power of Dreams」をブランドスローガンにかかげるHondaとのライセンス契約により、「ストライダーホンダモデル」の販売が実現。

同商品の対象年齢は2歳から5歳までで体重制限は27kg、価格は税別16,800円で、小さな子どもたちにも「二輪の楽しさ」を感じてもらい、親子三世代でバイクを楽しむというライフスタイルを提案していくとしています。

FIMトライアル世界選手権「ストライダー」日本グランプリを開催

4月23日(土)・24日(日)にはツインリンクもてぎにてFIMトライアル世界選手権「ストライダー」日本グランプリを開催。

ストライダーを使用してのレースや自転車のプロによる「熱血自転車道場」などのイベントを実施予定。当日ストライダーをもって来場する子どもたちには、ホンダとストライダーのダブルネームの「バイクが、好きだ。」マントがプレゼントされるとのことです。

参考サイト

株式会社豆魚雷のニュースリリース


2016/05/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部