バースプラン

2016/05/05

ヒプノバースで出産したいけど、受け入れてもらえる?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

ヒプノバースで出産したいけど、受け入れてもらえる?

出産にはさまざまなスタイルがあり、ママの要望に沿えるよう対応してくれる産院も増えてきています。ヒプノバースと呼ばれる出産方法を希望しているものの、受け入れてもらえるか心配なママからの相談にお医者さんや看護師さんはどのように答えているでしょうか。

ママからの相談:「ヒプノバースでの出産を希望していますが、細かいバースプランを受け入れてもらえるか心配です」

初めてのお産を自然で自分らしいものにしたいと考え、ヒプノバースのコースを夫婦で習いました。その為、バースプランを色々と立てて出産時に提出しようと思っているのですが、そのバースプランを看護婦さんやお医者さん達が真剣に読んで、守ってくれるか心配しています。付き添いの看護師さんが自然分娩に理解がなかったり、細かく書かれたバースプランを面倒だと感じる方だったら安心してお産に集中しにくいなと思ってしまいます。 (30代・女性)

医師や看護師に相談を

ヒプノバースは取り入れている産院が少ないため、まずは対応可能な産院を探すことが重要です。できるだけ希望のバースプランを提供しようと考える産院も増えているので、医師や看護師に相談してみるようアドバイスがありました。

ヒプノバースはアメリカで考案された、出産に対する不安や緊張を和らげ、女性の持つ自然出産力を引きだし、心身共にリラックスした状態で分娩する方法ですが、医療行為ではないため、とり入れている産院は少ないと考えます。 (産科・婦人科看護師)
面倒と感じる看護師はいないと考えますが、ヒプノバースの知識が不足している看護師はいるかもしれません。せっかくご夫婦で取り組もうとしているのですから、事前によく話し合った方がいいでしょう。かかりつけの医師には相談しましたか。病院の方針もありますが、どのような方法で出産するかは個人の自由ですから、医師や助産師とよく相談したり、できない場合は、とり入れている産院をネットなどで検索した方がいいでしょう。(産科・婦人科看護師)
お産の方法に対するオープン度は産婦人科、産院によって大きく異なります。まずは、いろいろなお産方法に対応してくれる産院、病院を探すことが重要でしょう。積極的に希望を聞いてくれ、医学的な見地も含めてご両親と話し合いながら、なるべく希望のバースプランにそったお産を提供しようとする産院は近年増えていると考えます。出産前に医師や助産師と充分に話し合う機会を持って、納得して出産に臨んでください。(医師)

状況によっては希望に沿えないことも

出産は母子の安全確保が優先されるため、希望のバースプランに沿えない場合もあることを理解しておきましょう。

お産方法などの希望に沿ってもらえるのは、あくまで何も問題がない場合の話で、もし妊娠経過中や出産時に、赤ちゃんやお母さんの状態に何か異常が見つかったり問題がおこれば、赤ちゃんとお母さんの安全確保のために希望に添えない場合が出てくるということは理解しておいてください。(医師)

ヒプノバースは取り入れている産院は少ないですが、産院によってはできるだけ希望に沿えるよう対応してくれることもあるので、医師や助産師に相談してもよいでしょう。ただし、出産は母子の安全が第一に考えられるため、必ずしも希望に沿えないことがあることも理解しておきましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加