話題・時事ネタ

世代間子育て論争に終止符!?さいたま市、祖父母手帳発行。

祖父母手帳

さいたま市は4月7日、「さいたま市祖父母手帳」を発行したことを公表しました。

母子手帳ならぬ「祖父母手帳」は「祖父母や親たちのさまざまな愛情に包まれて子どもたちに健やかに成長してほしい」という目的から発行されたものです。

時代の変化、子育ての変化

祖父母が「父母」として育児をしていた時に比べ、育児方法が大きく変化しています。

現在の育児法を学び、父母との関係を円滑にするとともに、「地域における子育て」の担い手となるきっかけとすることを、さいたま市は目指しています。

ツイッター上の反応は・・・

ジャムサンド(@jamsand)さんは「こういう取り組みが広がっていくといいと思う」とさいたま市の取り組みに全面的に賛成。

YUKO(@yuyu611611611)さんは自身の体験から「これいいな」。

斗比主閲子(@topisyu)さんは「祖父母が受け入れやすい構成になってる」と指摘。

一方、OZ(@y_oz3)さんは「読んで欲しい人に限って読まないんだよなあ」と悲観的です。

参考サイト

さいたま市


2016/04/25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部