話題・時事ネタ

2016/05/06

群馬セキスイハイム、自然エネルギーで子育て支援を!

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

群馬セキスイハイム、自然エネルギーで子育て支援を!

年間約100万円を寄付

群馬セキスイハイム株式会社は2014年1月、前橋市立第三保育所の屋上に太陽光パネルを設置し、前橋市に設置費用を全額寄付しました。さらに年間約100万円の売電益を子育て支援金として20年間同市に寄付するという「セキスイハイム太陽光発電kidsニコニコプロジェクト」をスタートさせています。

その後同社は2014年に園児へ環境教育を行ったり、2015年のお正月には園児とともに年始の安全祈願を行ったりと、子供たちに寄り添いながらこのプロジェクトを進めています。

豊かな心を育成

2014年度はこの売電益で、前橋市内の保育所が使用するマーチング用の楽器やオルガンを購入。子供たちの豊かな園生活を支援しました。

そして2015年度分の用途を同社と前橋市が協議した結果、前橋市立第三保育所の新しいすべり台の設置費用となることが決定しました。

贈呈式では子供たちの演奏も

4月25日にはその贈呈式が同園で行われ、山本龍前橋市長や群馬セキスイハイム株式会社の石割大樹社長が出席する予定です。この贈呈式では、園児からお礼の演奏なども行われるそうです。新しいすべり台に胸を躍らせながら、元気に演奏する子供たちの誇らしげな顔が目に浮かぶようですね。

参考サイト

群馬セキスイハイム株式会社 プレスリリース


  • このエントリーをはてなブックマークに追加