話題・時事ネタ

2016/04/25

大学無償化できないなら、高校までのレベルを上げればいいじゃない!ジョージメイソン大院・古谷氏

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

大学無償化できないなら、高校までのレベルを上げればいいじゃない!ジョージメイソン大院・古谷氏

義務教育・高等教育に直言

ジョージメイソン大学大学院社会学研究科博士課程在学中の古谷有希子氏は4月18日、Yahoo!JAPANニュース上に記事を投稿し、ツイッター上で話題になっています。

記事のタイトルは「大学無償化は理想だが実現不可能 高校までの教育をレベルアップせよ」です。

高校までの教育内容を見直すべき

古谷氏は「欧州の大学の学費は傾斜式」「米国の学費は高いが奨学金が充実」「日本の大学進学率は先進国平均を下回る」「学力と家庭の経済力には強い相関が見られる」「高校までの教育内容を見直し、全体の習熟度を上げるべき」と主張しています。

ツイッター上の反応は・・・

ちゃり(@mototree)さんは「基本的には同意できる」とコメント。

一方、学習する大学職員(@UniPersonnel)さんは古谷氏の「貧乏でも優秀な人はいない」発言を「暴論」と切り捨てます。

Yuki.s(@banrikus)さんは「予算減少下での教育のレベルアップは望めない」と悲観的。

小保方克仁(特定社会保険労務士)(@azumasr)さん「大学の学びは必要でないと思うけど」と高等教育の必要性について否定的です。

参考サイト

大学無償化は理想だが実現不可能高校までの教育をレベルアップせよ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加