話題・時事ネタ

2016/04/25

「骨太の方針」に盛り込む子育て支援策を議論!

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

「骨太の方針」に盛り込む子育て支援策を議論!

4月18日に経済財政諮問会議、官邸で

政府は4月18日に首相官邸で、経済財政諮問会議を議長:安倍晋三首相で執り行いました。5月末にも取りまとめる経済財政運営について、基本指針、「骨太の方針」を子育て支援策として議論しました。

安倍首相は、アベノミクスの成果も活用しつつ対処する必要もある人口減少や少子高齢化ということについて述べており、予算の見積もりを上回った税収の「底上げ」分を財源に充てる考えを表明しました。

また、『成長と分配の好循環』を実現するために、加藤大臣は、『ニッポン一億総活躍プラン』に結婚・出産・子育て支援について、総合的な政策パッケージを盛り込んでいきたいと述べています。

アベノミクスについて、様々な意見

骨太方針に対して、ツイッターでは次のようなツイートがされています。

日本経済新聞 電子版は、増税判断について、官房長官が地震が影響もあると、伝えています。

民進党参議院議員、金子洋一氏は、賛同しています。

静岡県県会議員、小野達也氏は、意見を出し合い「子育て世代支援策」を強く要請したと述べています。

士別市議会議員、国忠たかし氏は、否定的な意見を述べています。

以上のように様々な好意的な意見から、否定的な意見まで賛否両論ではありますが、まずは子育て支援について賛同の意見がツイートでは多い様子です。子育てしやすい社会になるといいですね。

参考サイト

厚生労働省 少子化対策について


  • このエントリーをはてなブックマークに追加