ダニ・ハウスダスト

ダニやハウスダストにアレルギーがある娘。ウサギを飼うのもダメですか?

小学生くらいの年齢になると、動物を飼いたがるお子さんも多いのではないでしょうか?動物と触れ合うことは、子どもの成長に良いとされていますので、飼ってあげたいけどアレルギーが…と諦めてしまうこと、ありませんか?

アレルギーの種類や程度は、人によって様々ですが、アレルギーを持っている人は動物を飼ってはいけないの?という相談者の疑問に、看護師さんたちが回答して下さいました。

7歳の娘を持つママの相談:「動物が大好きな娘のためにウサギを飼い始めましたが、アレルギーが心配で・・・。」

相談者の7歳の娘さんは大の動物好きですが、ダニやハウスダストに少しアレルギーがあるようです。ケージの中にいるウサギなら大丈夫では?と思い、ウサギを飼い始めました。しかしその話を聞いたおばあちゃんは、すごく心配して、ウサギを飼うことに強く反対されているようです。

7歳の娘は大の動物好きですが、ダニやハウスダストのアレルギーが少しあるようで、ホコリ等に反応してくしゃみや鼻水が出ます。娘の誕生日に動物を飼ってほしいといわれ、ウサギを飼い始めました。ウサギは犬や猫などと違い、ケージに入っている時間が長く、家の中をあまりウロウロしないので、アレルギーがある娘でも大丈夫だと思ったからです。しかし、この事を先日私の母に話したら、凄く反対されました。私としては、動物好きの娘のために、少しでも多く動物と触れ合える機会を与えてあげたかったのですが、母に反対されて心が折れ気味です。私のしたことは、あまりよくないことなのでしょうか?

ウサギは2階にケージをおき、ほぼその中で生活しています。餌やり、糞の掃除は主人の仕事です。娘は家にウサギがきてとても喜んでおり、今のところ、アレルギー症状が酷くなる様子はありません。

アレルギーの症状が酷くならなければ、このまま様子を見てみましょう!

現時点で、アレルギーが酷くなった、という訳ではないのであれば、今のところ特に問題はないでしょう。ウサギを飼っている部屋をこまめに掃除し、一緒に遊んだ後はすぐに手洗い・うがいをする、などの約束事を決めて、しばらく様子を見てみましょう!

お子さんのアレルギーの症状が酷くなるようなら、飼うのをやめた方がいいとは思いますが、お子さんに何も症状が出なければ、このまま飼っても大丈夫ではないでしょうか。(看護師)
動物を飼うと毛や糞などが空気中に舞うため、アレルギーがあるお子様がいるのであれば、動物は飼わないに越したことはないです。ケージやその部屋の掃除を綺麗に行っていれば、大丈夫ではないでしょうか。(看護師)
「少しアレルギーがあるようだ」という程度であれば、もうすでに可愛がっているウサギがいなくなることの方が、お子さんの精神的ダメージが大きいでしょうし、ケージの置き場所など、いろいろと工夫をされているようですから、少しこのまま様子を見られてはいかがでしょうか。(看護師)
今現在の取組み(ケージを2階に置いてお父さんが世話をする)に加えて、例えば、ウサギと遊ぶときはマスクをすること、遊んだ後はすぐに手洗い・うがいをすること、ウサギのいる部屋で飲食しないこと、などの約束事を決めるといいですね。(看護師)
「もしもアレルギーが出るようなら、体のために、ウサギはおばあちゃんの家に預けるよ。」と、予めお子さんにお話されておくといいでしょう。(看護師)
アレルギーを起こす原因物質が違うのですから、それ程神経質にならなくてもいいと思いますが、ウサギと触れ合った後お子さんが目を痒がったり、鼻水が出たり、皮膚の状態に異常がないか、見ておくといいですね。(看護師)
アレルギーは、体調が崩れた時に強い反応が出やすいので、お子さんの体調がすぐれない時は、あまりウサギに近寄らせない方がいいでしょう。(看護師)

お子さんにアレルギーがあると、動物を飼うことを躊躇してしまいますが、家族みんなで掃除などを協力しあい、少しでも動物との触れ合いを持たせてあげることができればいいですね。

おばあちゃんが心配されるお気持ちもよくわかりますが、今のところアレルギーが酷くなる様子はないようですので、このまま様子を見ながら、ご家族でウサギを可愛がってあげて下さいね!


2014/07/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)