生理の悩み

生理周期の乱れと生理痛の悩み、改善策を教えます!

生理にまつわるさまざまな悩みの中でも多い「生理不順」。生理がなかなか来なかったり、短い日数で生理が終わると、心配になってしまいますよね。生理周期が不規則になり生理痛も重くなったため、改善策について悩む女性からの相談に、看護師さんや管理栄養士さんはどのように答えているでしょうか。

生理についての相談:「生理が不規則になり、生理痛も重くなりました。改善策を教えてください。」

規則的な周期で来ていた生理が不規則になり悩んでいます、2カ月来ない時や、生理が来ても3日で終わってしまう時があるので不安を感じています。周期的に来ていた時は、ほとんど1カ月ごとに1週間続くといった形で、生理痛もひどくありませんでした。不規則になったせいか生理痛も重くなり、情緒不安定になる事も多くなりました。ダイエットはしていませんが、昔に比べて仕事がかなり忙しくなり、ストレスは増えていると思うので、その影響でしょうか?生理不順はストレスが原因と言われたりしますが、食生活や生活の改善でリズムは戻るものなのでしょうか?何か自分自身で改善できるところはして行きたいと考えています。(30代、女性)

ストレスは生理不順の原因の一つ、規則正しい生活を心がけてください。

ストレスやダイエットは生理不順の原因の一つです。規則正しい生活と食事を心がけ、身体を冷やさないよう教えてくれました。

無理なダイエットや強いストレスなどで生理が不規則になることがあります。また、精神的な影響も強くあります。思い当たることがあれば、規則的な生活をしてみてください。(産科・婦人科看護師)
ストレスは原因の一つになり得ます。食生活や生活改善で元に戻ることも可能性としてあるでしょう。食生活では、温かいもの、刺激の少ないものを食べるように心がけ、身体が冷えないようにして、しっかりと睡眠をとってください。(管理栄養士)

ホルモンバランスが崩れている可能性もあるので、産婦人科受診も検討してみて。

ホルモンバランスが崩れている可能性もあるので、基礎体温をつけて産婦人科を受診してみるようアドバイスがありました。

ホルモンバランスがくずれている可能性も考えられます。普段、基礎体温は測っていますか?どのホルモンがうまく働いていないのか、何か病気が考えられるのかなど、測定して産婦人科に持っていくと、診療の際に役立ちます。(産科・婦人科看護師)
妊娠出産などを考えると、正しく生理がきているか把握しておくことをおすすめします。生理のような規則的な出血があっても無排卵ということもあります。できれば、基礎体温表を1カ月以上つけて婦人科を受診してみてください。受診のタイミングは、生理がきてから7~10日目頃に行かれるとよいでしょう。大体、生理がきて14日前後で排卵するので、そのころに行けば卵胞(排卵する前の卵子が含まれている袋)が確認できます。(管理栄養士)

規則正しい生活を送ることで生理の悩みは改善できるようです。ホルモンバランスや排卵を調べて、正しく生理が来ているか確認するためには、基礎体温をつけて産婦人科を受診するとより良いようです。


2014/11/18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)