地域情報

2016/04/26

横浜市教育委、教員負担軽減に向けた取組をアピール。

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

横浜市教育委、教員負担軽減に向けた取組をアピール。

教員負担軽減に向けた取組をアピール

横浜市教育委員会は、教職員の負担軽減に向けた取組についてその取組状況に関する文書を発表しました。

「教職員が子どもとしっかり向き合う 時間の確保に向け取組を進めます すべては子どもたちの未来のために」と題する4月13日付けの文書では、取組状況をプレス向けにアピールするために、横浜市教育委員会がプレス向けツアーを実施することが告知されています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加