話題・時事ネタ

2016/04/28

待機児童の多い自治体と意見交換。その結論は・・・厚生労働省

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

待機児童の多い自治体と意見交換。その結論は・・・厚生労働省

待機児童解消策の意見交換

塩崎厚生労働大臣は4月18日、厚生労働省で待機児童が100人以上いる自治体の長およそ30人と会合を開き、待機児童の解消に向けて意見を交わしました。

会合には保育園開園断念で話題になった市川市、待機児童の多さで定評のある世田谷区、園児がうつぶせ寝で亡くなった大阪市などの自治体の長が一堂に会しました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加