地域情報

2016/05/06

子育て支援施設を整備中!千葉駅の駅ビル

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

子育て支援施設を整備中!千葉駅の駅ビル

駅ビル5階の利便性

JR東日本グループは、2016年4月22日、沿線活性化事業として推進している子育て支援事業「HAPPY CHILD PROJECT」の一環で、建て替え中の千葉駅に子育て支援施設を設置すると発表しました。

この子育て支援施設は駅ビル運営会社の株式会社千葉ステーションビルと共同で整備され、千葉駅の駅ビル5階に設置されるという利便性をもちます。千葉支社管内にはこれまで12カ所の子育て支援施設が開設されています。

今回の駅ビル内保育園は広さが約370平方メートルあり、約60名の子供を預かることができます。千葉市認可保育所の形態として2018年度にオープンする予定です。

HAPPY CHILD PROJECT

このプロジェクトは、首都圏を中心とするJR東日本グループの沿線に子育て支援施設を開設するもので、1996年に国分寺に開設した「駅型保育園」が第1号となります。2013年には子育て支援と高齢者福祉の複合施設を開設しました。

同プロジェクトでは、駅型保育園以外にも、駅型学童や親子コミュニティカフェ、送迎保育ステーションなどを展開しています。

参考サイト

東日本旅客鉄道株式会社 千葉支社 プレスリリース

子育て支援事業「HAPPY CHILD PROJECT」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加