話題・時事ネタ

2016/04/28

保育士月給、1.2万円引き上げへ。さらなる引き上げを目指し、助成金の創設も。自民党提言案

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

保育士月給、1.2万円引き上げへ。さらなる引き上げを目指し、助成金の創設も。自民党提言案

月額1.2万円の引き上げ

報道各社は4月22日、自民党が2017年春から保育士の賃金を月額で約1.2万円引き上げることを政府に対し求める方針であると報じました。

安倍政権が掲げる「1億総活躍社会」の実現を目指して、自民党が政府に示す提言案の一部にこの方針は含まれるとのことです。

賃上げを促す助成金の新設も

提言の中には、定期昇給制度を導入する保育所に対する助成金制度を新設することも含まれます。

提言の内容は、政府が5月末に策定する「ニッポン1億総活躍プラン」に盛り込まれることになっています。

ツイッター上の反応は・・・

西村創一朗(@souta6954)さんは「保育士の方々はインフラのような存在」「処遇改善を」と政府の姿勢に賛同しています。

また、中村伊知哉(@ichiyanakamura)さんは「評価したい」と述べつつも、さらなる処遇改善と規制緩和を要求しています。

一方、意馬心猿(@fiat500jpn)さんは「言うのは勝手だが財源は?」と反対の姿勢。

爺爺(@shaneyotuya)さんは「保育料の値上げ」を求め、「待遇が悪い雇用は他にもある」と保育士の処遇だけが悪いわけでは無いことを指摘。

参考サイト

自由民主党


  • このエントリーをはてなブックマークに追加