話題・時事ネタ

2016/04/28

保育園反対運動に異を唱えられる環境は整備された!?

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

保育園反対運動に異を唱えられる環境は整備された!?

保育園反対運動は変わったのか?

コピーライターでメディアコンサルタントでもある境治氏は4月20日、待機児童問題に関する記事を投稿し、話題となっています。

記事のタイトルは「『保育園落ちた日本死ね』が生んだ新しい空気は、保育園反対運動を変えられるか」です。

流れが変わるきっかけになれば

境氏は記事の中で「保育園開園を求める空気の中で、保育園反対運動に担ぎ上げられた有力者たちが『保育園反対をやめよう』というきっかけになれば」という趣旨の希望を述べています。

ツイッター上の反応は・・・

mikiko redpinetree(@minow_redpine)さんは「反対する住民の社会保険を取り上げるべき」と主張。

一方、爺爺(@shaneyotuya)さんは大前提として「『日本死ね』ブログの主張に正義は無い」と主張しています。

また、品場諸友(@sinabamorotomo)さんは「筆者の言う空気の変わり目はもう終わっている」と指摘。

iwasetehitokoto(@iwasetehitokoto)さんは「たまたま市川の保育園反対運動には無反応だっただけでは」とコメント。

参考サイト

「保育園落ちた日本死ね」が生んだ新しい空気は、保育園反対運動を変えられるか


  • このエントリーをはてなブックマークに追加