話題・時事ネタ

「PTAは結社の自由に反する!」という指摘に、PTAの反応は・・・

PTAは違憲!?

コラムニストの小寺信良氏は4月18日、夜間飛行が運営する「プレタポルテ」上にPTAに関する記事を投稿し、ツイッター上で話題となっています。

タイトルは「違憲PTAは変えられるか」です。

誰が最初のドミノを倒すか

小寺氏は記事の中で「入会の同意を取らず加入を強制するPTAは、厳密には違憲団体である」と主張した後、自身の体験談として「中学校のPTAに対し違憲状態であることを指摘」「結果として、中学校のPTAは入会申込書を集めることを決定した」と記しています。

小寺氏は上記のような経緯を踏まえて「誰かが最初のドミノを倒さなければならない」と記事を締め括っています。

ツイッター上の反応は・・・

齊藤貴義(@miraihack)さんは「PTAの原初の精神は形骸化している」と指摘。

カツヲ(@RX78_01)さんは「筆者が成功したのはふみだしたから」とその行動の有意性を説きます。

すなつぶ(@T_Katuragi)さんは「曖昧なPTAの位置づけをはっきりさせた」と評価。

一方、おかわり(@okawari16)さんは「共同体は短期的な長所・短所で評価できない」と指摘します。

参考サイト

PTAは変えられるか…


2016/05/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部