話題・時事ネタ

MARCHの学生もトップ大学の学生に追いつける!?法政大・藤代氏

MARCHの学生はなぜ勉強しなければならないのか

法政大学社会学部メディア社会学科准教授の藤代裕之氏は4月22日、ブログ上で大学での学びに関する記事を投稿しました。

タイトルは「なぜMARCHの学生は、大学に入ったら東大生より勉強しなければならないのか」で、ツイッター上の注目を集めています。

土俵が違うからこそトップと戦える

藤代氏は「MARCHの学生が勉強しなければならないのはトップの大学と入学当時から差がついているため」とし、「努力を重ねることで、人生の可能性を広げる」ことが最も大切だと述べています。

また「大学からは正解がない学びであり、土俵が違うから、トップの学生に追いつける可能性がある」として、自身のゼミ生に努力の必要性を訴えています。

ツイッター上の反応は・・・

Syuhei KIMURA(@syuhei)さんは「本当にその通り」と筆者の意見に全面的に同意。

Naoki Okada(@naokilaw)さんも「同意」とコメント。

芳野真弥 choc・o・late(@m_t_t_b)さんは「就活でもMARCHクラスは採用者側の目が厳しい」と別角度から賛同。

一方、Shigeyuki Hirai / 平#(@shigeyuki_hirai)さんは「MARCHに限った話ではない」と筆者の意見に異を唱えます。

参考サイト

なぜMARCHの学生は、大学に入ったら 東大生より勉強しなければならないのか


2016/05/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部